半額キャンペーン実施中

生漢煎 防風通聖散の効果がすごい!その成分は?

生漢煎 防風通聖散とは

最近お腹の脂肪が気になっていませんか?

ダイエットに「歩くことを意識してみた」「糖質制限をしてみた」「筋トレを始めてみた」

しかし…!

結果がなかなかついてこなく挫折してしまった…という経験はありませんか?

 

若いころは簡単に落とせた脂肪がなぜか最近落ちなくなっている…

その理由は「脂肪を燃やす機能も歳をとったからです!」
そのため、余分な脂肪を燃やすにはこれまで以上の運動、食事制限をしなければなりません!

「そんな時間無いよ…」

「家事や仕事で疲れてるんだからこれ以上体動かせないよ!」

「ストレスをお酒やお菓子で発散させたいんだよ!」

その気持ちはよくわかります。

そんな中、生漢煎 防風通聖散に出会ったあなたはラッキーだと思います。

生漢煎 防風通聖散は本気で脂肪を落としたい人のためのです!

 

本気で脂肪を落としたい人だけこの先を読んでください。

大丈夫、まだ間に合います!

本気で脂肪を落としたい人は脂肪を落とした自分を想像してみてください。

「綺麗になったね」と家族や恋人に褒められている姿

・お腹周りがすっきりしてお洒落な洋服や水着が似合う姿

・久しぶりに会った友人に「痩せたね!」と驚かれる姿

脂肪を落とせた時の自分をイメージすることがダイエット成功の秘訣です!

お腹の脂肪を落として自信のある姿を取り戻しましょう!


聖散は効果が認められている?

 

生漢煎 防風通聖散はサプリメントではなく、第2類医薬品です。
では医薬品とはなにかと言いますと

医薬品とは、病気の予防や治療を目的としたものであり、その名称や成分内容、効果効能や副作用、用法や用量、分量などについて、しっかりとその品質や有効性、安全性について調査が行われた結果、正式に厚生労働大臣や都道府県の知事から承認を受けたものです。(引用先 https://yakujihou-marketing.net/archives/266)

つまり、国が効果を認めているものです。

サプリメントは薬事法上では薬と認められていないので、医薬品のような効果があるとは表示できません。

国が効果を認めた防風通聖散の効果を見ていきましょう。

生漢煎 防風通聖散にはこんな効果がある!

 

肥満症改善の効果

一番気になるのがこの肥満症ですよね。肥満症は肥満が原因で糖尿病や睡眠時無呼吸症候群、痛風など様々な健康障害を引き起こしている状態のことです。

肥満症改善には脂肪を落とす必要があります。
防風通聖散に含まれている18種類もの生薬によって、代謝が高まり、余分な脂肪を落とす効果があります。

むくみ改善の効果

脂肪太りのほかに、水太りというものがあります。
水太りとは、いわゆる「むくみ」が慢性化したもので、代謝機能が低下することが原因で、汗や尿などの排出すべき水分が体内に溜まってしまうものです。

夕方になると足が張る、疲れやすい、足がだるい、顔が浮腫むなどの症状がある場合は要注意です。

むくみは、デスクワークや立ち仕事など、同じ姿勢で長時間いる人や、運動をあまりしない人、味付けの濃いものが好きな人がなりやすい症状です。

そして、この水太りを放置しておくと、皮下脂肪がつき、本当の肥満になりより痩せにくい体質になってしまします。

防風通聖散はこのむくみも改善してくれる効果があるので、痩せやすい体質になることができます。

便秘解消・肌荒れ改善の効果

太りやすく、痩せにくいという人の共通点は便秘だと言われています。

便秘になると悪玉菌が増殖し、むくみや血行不良の原因になります。
また、腸の機能が悪くなることにより、肝臓に負担がかかり、代謝機能が悪くなります。
代謝機能が悪くなれば、食べた糖がエネルギーに変換されにくくなり、脂肪へと変わってしまします。

防風通聖散は便秘解消の効果もあるので、腸が綺麗になり代謝機能の向上、痩せやすい体になることができますよ。

便秘を解消することができれば、ニキビや吹き出物などの肌荒れも解消することができますよ。

 

 

生漢煎 防風通聖散に含まれている18の成分はこれだ!

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)は皮下脂肪を減らし、肥満、便秘、肩こり、むくみに効果があると認められた医薬品です。

とは言われても、実際どんな成分が入ってるのかわかりませんよね。

成分表を見ても見慣れないカタカナの単語がずらずらと書かれているだけでいまいちピンときません。

そこで、生漢煎 防風通聖散の成分とその効果について簡単に説明していきます。

(防風通聖散の成分は生薬です。生薬には様々な効果があり、すべてを書くと途方もない量になるので、簡単に説明します。)

 

成分1:トウキ(当帰)1.2g

セリ科の植物で、セロリのような香りがする多年草です。
根っこをを湯通しして乾燥させて使用します。

血液を補う作用があり、血行不良によっておこる冷えを解消する効果があります。
女性には月経不順や生理痛、更年期障害の改善にも効果がある生薬です。

 

成分2:シャクヤク(芍薬)1.2g


「立てば芍薬,座れば牡丹」として知られているボタン科のシャクヤクです。
筋肉のコリや腹痛、胃痙攣や鎮痛作用などにに効果がある生薬です。

 

 

成分3:センキュウ(川芎)1.2g


こちらもセリ科の植物です。
血行促進を促し、体を温め、新陳代謝をよくする働きがあります。
また、頭痛、生理痛などの鎮痛作用、貧血症の改善などの効果もあります。

 

 

成分4:サンシシ(山梔子)1.2g

サンシンはクチナシの果実です。沢庵やキントンの着色としても使われています。
精神を安定させる作用があり、不眠や不快感などに効果があります。

 

成分5:レンギョウ(連翹) 1.2g

レンギョウはモクセイ科の低木で、生薬に使われているのは果実の部分です。

利尿作用、解毒作用、消炎、排膿薬として使われており、ニキビや吹き出物にも効果があります。
特にのどの炎症を鎮めるのに効果を発揮します。

 

成分6:ハッカ(薄荷)1.2g

ハッカはシソ科の植物で、実はミントの仲間です。ハッカ飴やハッカ油は身近ですよね。

発汗作用、解熱作用、鎮痛作用、抗菌作用があり風邪薬や湿布、虫よけなど様々な場面で使用されています。
また、覚醒効果もあるので、眠気さましやストレス発散にも効果があります。

 

成分7:ショウキョウ(生姜)0.3g

 

ショウキョウはいわゆるショウガ(生姜)です。ショウガは食材としても身近な存在ですよね。
実はほとんどの漢方薬にはこのショウガが入っているほど万能な生薬です。

体温上昇、発汗作用、抗菌作用、消化管運動の促進、胃腸の機能回復、吐き気を抑える…効能が多すぎて書ききれません。
胃腸薬や風邪薬にも使用されています。

冷えている胃腸を体内から温め、便秘や腹痛、下痢の症状改善に役立ちます。

 

成分8:ケイガイ(荊芥)1.2g


シソ科の植物で、花が咲いたときに収穫し全草を乾燥させたものです。
血行促進作用、解熱、頭痛、鼻炎、のどの痛みに効果があります。

 

成分9:ハマボウフウ(浜防風)1.2g

ハマボウフウはセリ科の植物で、海辺の砂地に生えます。ゴボウのような太さの根っこをしていて、長いものでは1mにもなります。
この根っこを干したものを生薬として利用しています。

発熱や咳、頭痛に効果の改善効果、神経痛、リウマチ、肩こり、関節痛にも効果を発揮します。

 

成分10:カッセキ 3.0g

天然の粘土鉱物で主成分は含水ケイ酸アルミニウムです。
体内の水分を調整する機能があり、むくみ改善の効果があります。

成分11:マオウ(麻黄)1.2g


食べると舌が麻痺して黄色くなるから麻黄と名付けられたとか
マオウは発汗作用、むくみ改善の効果、咳止めの効果があります。
新陳代謝が活発になるため脂肪燃焼の効果があります。

風邪薬や漢方薬がドーピング検査で引っ掛かるというのを聞いたことがありませんか?
それは風邪薬や漢方薬に含まれるマオウが原因と言われています。
マオウの成分「エフェドリン」が覚せい剤である「メタンフェタミン」の構造に酷似していることで陽性反応が出てしまうということです。

 

成分12:ダイオウ(大黄)1.5g

大きいものでは3mにも達するダイオウという草の根っこです。

便通をよくする作用があるので、便秘改善。さらに血行促進、消炎、解熱、沈静作用などの効果があります。

 

成分13:硫酸ナトリウム 1.5g

硫酸ナトリウムは腸菅で吸収されないため、腸菅に水分を送る役割を果たします。
そのため、固くなった便に水分が含まれるので、便秘解消の効果があります。

ちなみに、芒硝という生薬の成分なので、防風通聖散のなかには硫酸ナトリウムではなく、芒硝が含まれていることもあります。

 

成分14:ビャクジュツ(白朮)2.0g

オケラと呼ばれるキク科の植物の根っこです。ちなみにオケラの若葉は山菜としても食べられています。

ビャクジュツは消化器系の働きをよくする他に、体内の水分量を調整する働きがあるので、むくみ解消に効果があります。

 

成分15:キキョウ(桔梗)2.0g


キキョウの花は有名ですよね。そのキキョウの根っこです。

キキョウは西洋医学でも使用されている生薬で、咳や痰の薬として使われています。
肺炎や気管支炎、扁桃腺炎にも効果を発揮します。

 

成分16:オウゴン(黄芩)2.0g


シソ科のコガネバナ(黄金花)という植物の根っこです。
オウゴンは解熱作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。

 

成分17:カンゾウ(甘草)2.0g

カンゾウはマメ科の植物で、その根っこです。
根っこは砂糖の50倍~200倍の甘さがあると言われていて、お菓子やジュース、甘味料としても使用されています。

ほとんどの漢方薬に入っており、強力な抗炎症作用があります。
蕁麻疹やアレルギーの薬としても使われています。

 

成分18:セッコウ(石膏)2.0g


硫酸カルシウムを主成分とする天然の石です。石膏ボードやセメントの材料としても使われています。
利尿作用があり、むくみ改善に役に立ちます。ほかにも、解熱作用や抗炎症作用があります。

 

18種類の生薬が合わさり、

体の代謝が高まる

便通がよくなる

むくみが治る

というわけですね。他にも風邪予防や女性にうれしい生理不順や生理痛にも効果がある成分も含まれているので、まさに一石二鳥いや、三鳥、四鳥…とにかくうれしい効果がいっぱいです。

生漢煎 防風通聖散の効果が出るまでの期間は?

防風通聖散は飲めばすぐ痩せるという薬ではありません。むしろ、すぐ痩せる薬の方が危なく感じます。

しかし、3日くらいで体重が1、2キロ落ちることもあります。

これは便秘解消、むくみ解消の効果で体重が落ちる現象で、便秘、むくみは防風通聖散を3日程度飲めば効果を得ることができます。

まずは便秘とむくみを解消し、痩せやすい体を手に入れましょう。

その後は徐々に脂肪が落ちていき、1か月に1キロ程度のペースで体重が減っていきます。
一年継続して8キロ体重を落とせたという人もいますよ。

初回半額<生漢煎防風通聖散>

生漢煎 防風通聖散の効果的な飲み方とタイミング!

生漢煎 防風通聖散は食前、または食間(食後2、3時間後)に水やお湯で飲むことを推奨しています。

1回1包を朝、昼、夜の3回です。

空腹時に防風通聖散を飲むほうが、吸収率が高く、効果的だと言われています。
胃のむかつきがあるときや吐き気、熱証の人はお湯よりも水で飲んだほうがいいようです。

防風通聖散を飲んだ後に、食欲がなくなったり、吐き気を催すようでしたら食前ではなく、食後に服用しましょう。

防風通聖散を飲むときの注意点

非効果的な飲み物

コーヒー、お茶

コーヒーやお茶で生漢煎 防風通聖散を飲むのは何が悪いかというと

カフェインです!

防風通聖散に含まれている生薬にマオウ(麻黄)というものがあります。
そのマオウにはエフェドリンという成分があり、このエフェドリンとカフェインを一緒に飲むと頭痛、不整脈、心臓発作など恐ろしい症状が発現するという報告が出ています。

コーヒーやお茶以外にもエナジードリンクや風邪薬などカフェインが含まれているものは注意が必要です。

実は問題ない?アルコールと防風通聖散の関係

上記でお茶やコーヒーなどで防風通聖散を飲んではいけないと言いました。

アルコールを飲んだ時に防風通聖散を飲むなんてもってのほかです!

と思っていたのですが、実は防風通聖散と一緒に飲んでも特に問題ないようです。

医薬品には注意事項の欄に「服用前後は飲酒しないでください。」などのアルコールの注意がかかれています。
生漢煎 防風通聖散にはこの記載がありません。

だからと言ってアルコールで飲むのはおすすめしません!

薬剤師の中にはアルコールとの併用に注意を促している人もいます。

「お酒を飲んだからその分防風通聖散を飲んでチャラにしなきゃ…」という気持ちはわかりますが、体調を第一に考えてください。

防風通聖散の効果は認められている第二類医薬品ですが、それは水やお湯で飲むことが前提とされています。

生漢煎 防風通聖散を飲用する期間は?どれくらいで効果があるの?

生漢煎 防風通聖散を1週間程度服用すれば、便秘は改善してきます。
むくみや脂肪の減少などの効果には1か月くらい服用する必要があります。

便秘や宿便、むくみがなくなるだけでも結構見た目もすっきりしてきますよ。
腸内環境がよくなると、肌も綺麗になりますし、善玉菌も増えます。

善玉菌は肥満防止、老化防止、健康維持などさまざまなうれしい効果があります!

最初の1か月は痩せるための準備期間と捉えてもいいのではないでしょうか。
防風通聖散を1か月~3か月くらい継続して飲むと効果を実感したという方が多いようです。

妊娠中や授乳中でも生漢煎 防風通聖散を飲んでも大丈夫?

妊娠中、もしくは妊娠の可能性がある人は医師や薬剤師、登録販売者に相談してから服用してください。

防風通聖散の中にダイオウという生薬が含まれています。このダイオウは便通よくする効果や血行促進の効果がある生薬ですが、妊婦には危険な作用もあります。

妊婦には子宮収縮作用、骨盤内臓器の充血作用により、流早産の可能性が高くなります。
さらに、ダイオウの中の成分が母乳に移行してしまうため、乳児が下痢を起こす可能性があります。

そのため、授乳中は防風通聖散は服用しないほうがいいです。

また、マオウという生薬を服用すると、胎盤への血流を損なってしまします。

そもそも、妊娠中は過度な発汗や利尿を避けることが原則なので、発汗作用と利尿作用がある防風通聖散は服用しない方が好ましいと思います。

漢方には多くの生薬が混ざっています。そのため、妊娠中に悪影響を及ぼす生薬が入っている場合があるので、服用には注意をしてください。

妊娠中にも安心して服用できる生薬(安胎生薬)や漢方(安胎漢方)もあるので、かわいい我が子のためにも医師に相談するのが一番です。

防風通聖散で目指せ美body!

生漢煎 防風通聖散は皮下脂肪をなくし、肥満、肩こり、むくみ、便秘に効果があると認められた医薬品です!

これまで運動や食事制限をしても効果が出なかった人に最適の医薬品だと思います。

もちろん、健康のために運動や食事制限は必要です。
しかし結果がついてこないとモチベーションが上がらないですよね…

生漢煎 防風通聖散+適度な運動で健康的により早く結果を出しましょう!

 

生漢煎 防風通聖散はどこで購入するのがお得?楽天?Amazon?公式サイト?

購入する場所はどこ?

生漢煎 防風通聖散は楽天やAmazonでは見つかりませんでした。また、私が探した5店舗の薬局でも見かけませんでした。

あるとすれば転売ですが、転売は品質管理の状況がわからなく、危険です。

また、転売は単純に高いので、はやり公式サイトから購入するのが最も安く手に入ります。

生漢煎 防風通聖散は通常7,800円のところ、現在公式サイトならば初回半額の3,900円で購入することができます!

これは大変お得ですね!

定期コースと書かれていますが、生漢煎 防風通聖散はなんと回数縛りがありません

定期コースにありがちな最初は安いが、3回縛りですよ~なんてことがありません!

実質単品購入なのに半額で入手することができます。

ただし、このキャンペーンがいつまでやっているかわかりません…

多数のメディアにも取り上げられているのでお早めに!!

初回半額<生漢煎防風通聖散>

生漢煎 防風通聖散の成分とその効果は?
タイトルとURLをコピーしました